読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not yet

本やゲームの感想など

ゲーム感想:『Her Story』

ゲーム Steam

過去の事件のインタビュー映像のデータベースを、適切なワードを考えて検索、閲覧していくことで謎を解き明かすゲーム、『Her Story』をプレイしました。

store.steampowered.com

検索結果に対して閲覧できる映像は最大で5つまでで、一般的すぎる言葉(I や She など)を入力すると最初の5つの映像しか見られないため、あまり良い情報は得られません。今までに見た映像から具体的な言葉や言葉の組み合わせを探して検索を進めていくという独特のゲーム性が楽しかったです。インタラクティブ推理小説という感じでした。

一方で、後半、事件の真相が見えてくると同時に検索ワードのネタが切れてくると少しだれてしまい、非現実的な検索システムに苛立ち始めかねない(そもそも検索なんて使わずに最初から時系列で見れればいいじゃんっていう…)のが玉に瑕でしょうか。実際、自分は全ての映像のコンプリートまではしないでエンディング(クレジット)に行ってしまいました。

どこまで調べるかがプレイヤーに委ねられており、最終的にも明確な答えが語られることはなく、プレイヤーが見た情報が自分が操作していたことになっているキャラクターが見た情報の全て、という点である意味すごくロールプレイングゲームでした。完全な答えがわからないと許せない!という人には引っかかりが残るかもしれませんが、これはこれで素晴らしいゲームとしての演出だったと思います。

一日あればクリアできて PC のスペックもいらないゲームなので、年末年始や週末の気分転換にオススメです。


ちなみに、日本語化もされていますがせっかくなので英語でプレイしました。全て字幕がついており、インタビューの音声=会話文だけで難しい表現は出てこないので、ある程度英語ができる人であれば問題ないのではと思います。英語の勉強にも良いかもしれません。