読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

not yet

本やゲームの感想など

edXメモ:『Frame101x Framing: Creating powerful political messages : Week5』

3行まとめ

  • 人はジレンマを解消したいと思うものなので、ジレンマを先に提示し、自分の施策をそのジレンマを解消するものという形で紹介すると受け入れられやすくなる
  • 議論において感情が持つ効果は大きいので、相手が感情に訴えてきた場合は同情を示しつつ、自分の方策の動機を価値観と感情を使って説明する(感情を蔑ろにしない)
  • 相手が出してきたフレームには絶対に乗らないこと(Week5 に限らず全体を通して最も重要なこと)

Frame101x Framing : Week5

最終週が終わりました。最終テストも完了。

いずれ Frame101x 全体のまとめを書くかもしれませんが、ひとまず全体的な感想としては想像以上に面白く、また例も豊富でわかりやすかったです。良い講義でした。

いわゆるディベートスキルの一種なので、聴講を始める前は詐術的・人心操作技術的な、あまり良くない印象がないわけではなかったのですが、純粋に技術・考え方として学んでみると「なるほど」と思う部分が多々あり、とても勉強になりました。第4週の講義にもありましたが、Framing 自体に善悪はなく、使い手・使い方次第という事なのでしょう。